トップ  > 新着情報 > 第18回東京国際キルトフェスティバル出展のお知らせ

新着情報

一覧 手芸用品 電子製品 メディア掲載
手芸用品 展示会
2019.01.09

第18回東京国際キルトフェスティバル出展のお知らせ

開催日:2019年1月24日(木)~30日(水)

開催場所:東京ドーム

時間:9:30~18:00

※入場は閉場の30分前まで(初日11:00開場/最終日17:30閉場)

ブース:D-21

入場料:前売券1,900円(税込) 当日券2,100円(税込)

※小学生以下のお子様は入場無料。ただし大人の付添いが必要です。

主催:東京国際キルトフェスティバル実行委員会

https://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/

 

会期中チューリップのブースにて、デモンストレーションを行います。

開催日:2019年1月24日(木)

時間:11:30~13:30 14:30~16:30

講師:村林 和子先生

内容:ソックニッティングセットを使用した靴下編みの実演

講師プロフィール:絶妙な色合わせと糸選び、正確なテクニックによる美しい編み地が人気のニットデザイナー。

 

開催日:2019年1月25日(金)

時間:11:00~13:00 14:30~16:30

講師:横山 起也先生

内容:レース針を使用した『アミヌイ』の実演

講師プロフィール:snow peak 「snow peak way」や手紙社「布博」など、さまざまなイベント・学校などでワークショップを開催。編み図なしで自由に編むスタイルの編物、「スキニ編ム」を提唱している。

 

開催日:2019年1月26日(土)

時間:11:00~13:00 14:30~16:30

講師:Carol Ziogas(キャロル・ザイオガス)先生

内容:SASHIKO WORLDと刺し子針を使用した花ふきんの実演

講師プロフィール:アメリカ出身の刺し子デザイナー。幼少の頃からキルトを仕事にしていた母親の影響で手縫いや刺し子に親しんできた。2005年に着物生地や刺し子関連商品をアメリカに輸入する会社Kimonomomoを設立し、刺し子教室の開催や、アメリカの雑誌に記事やデザインを提供している。

 

開催日:2019年1月27日(日)・28日(月)

時間:11:00~13:00 14:30~16:30

講師:小島 優子先生

内容:フランス刺繍針・シェニール針を使用したイーネオヤの実演

講師プロフィール:ヴォーグ学園にてレース科アシスタントを務めた後、オヤの会・今井瑞恵に師事し、オヤを学ぶ。現在はトルコと日本を行き来しながら、オヤの会にてイーネオヤとメキッキオヤの講師をはじめ、レース作家として活動中。 http://oyalari.jp

 

開催日:2019年1月29日(火)・30日(水)

時間:11:00~13:00 14:30~16:30

講師:アトリエFil 安井 しづえ先生(29日)、清 弘子先生(30日)

内容:バリオンステッチ針・フランス刺繍針を使用したオリジナルキットの実演

講師プロフィール: 立体にこだわった刺しゅうを手がけている。可愛らしいモチーフや、美しい色使いのスタンプワークにもファンが多い。

https://www.atelier-fil.com/

村林先生_WEB用横山 起也先生_WEB用Carol先生_WEB用小島優子先生_WEB用アトリエFil先生_WEB用